複雑恋愛専門コンサルタント 蓮水の 『大人の恋愛相談室』

大人の様々な複雑な恋愛・人生についてアンサーするよ

「誠実な男」と「正直な男」の差

この女には正直で在りたい。


何でも隠さず、正直に何でも話す。

 

 

 

 

聞こえは一見いいですが。

 

 

正直な言葉は人を時に傷つける、
と思っていて。

 

 

 

何でもかんでも話されて
いらん情報のために
傷つく事もあるんですよね。

 

 

 

俺はお前に正直な男でいたい。

 

 

これは一歩間違えれば


相手に正直に誠実に
対応してるつもりなだけで
自分に正直に対応してるだけ。

 

 

自分の心を楽にするために
相手に正直に話してるだけ。

 

 

そんな男は意外と多いです。

 

 

相手のためと本気で思ったとき。


相手に誠実な男でありたいと思ったとき。

 

 


誠実な言葉は時に嘘を必要とする
事がある、

と私は思っていて。

 

 


好きだからこそ言えない事ってあるし
好きだからこそ伝える必要がないものも
あると思います。

 

 

 


言えない事の中には
伝えなきゃいけないものと
言ってはいけないものが
あると思う。

 

 

 

何でもかんでも言う事が決して
誠実なんじゃない。

 

 

正直な言葉は自分のためであり
誠実な言葉は相手のため、

だったりする。

 

 


誠実であるからこそ

言えない事があり、

 

だからこそ

大事な事をお互いに話合って


積み重ねていく事が必要で、


それを面倒と思わず

 

継続し合う事が

愛し合う、思いやる恋愛では
ないかって思います。

 

 

 

 

馬鹿正直に言いたい放題の
恋愛というのは
大体が短命です。

 

 


男を馬鹿正直にさせるのではなく
誠実な男に育てるのも
いい女の務めかもしれませんね^^



貴女の彼は誠実ですか?


どんな態度してきますか?


どんな言葉を貴女に
伝えてきますか?

 

 

 

 

 

じぶんが望んでるもの、手にしたいものは

ナニ?↓↓↓

 

ゲストルーム・Rooms – The Basement Hotel

 

 

© 2017 hasumi